KAMATAKU ONLINE

気ままにブログ更新していきます!

こんなものまで⁉改造文房具の紹介!

はい!みなさんどうもこんばんは!カマタクです!今回の記事はタイトルにもあるのですがそもそも改造文房具ってご存じでしょうか?知らない方の為に説明しておくと例えば簡単なものであれば「本来はボールペンであるものをシャーペンとして使えるように組み替える」のような事です。中にはそういったものとは次元の違う改造をしている人も…

というわけで今回は改造文房具について紹介していきたいと思います!それじゃあ今日も行ってみよう!

f:id:KAMATAKU:20200526222029j:plain

 

目次

 

 

1.改造シャーペン編

まずは改造の王道中の王道であるシャーペンだぁ!このレベルであれば頑張ればまだ作れるあたりの文房具だな!

NO.1 ~サラサシャーペン~

あの有名なボールペンのサラサがシャーペンになるという改造文房具です!ボールペンとして使うときに握るとても握りやすいグリップのままそれがシャーペンになるという優れものです!筆者も実際に使ってみたことがありますがとても書きやすかったです。作り方はここで説明すると長くなるので「サラサシャーペン」の作り方を紹介されている方の動画を載せておきます!

↓作り方はコチラ!


【簡単DIY!!】100均&無印良品アイテムでSARASA(サラサ)シャーペンの作り方紹介♪【改造文房具】

 

NO.2 ~マッキーシャーペン~

続いてはマジックで有名なマッキーの改造シャーペンです。正直使いやすいかどうかは分かりませんが持ってるとクラスの友達から「お前何それ?おしゃれやん!」っていう流れになるかも…

これも作り方は割愛させていただきます!動画を見てみた感じ時間さえあれば普通にできるかなって感じでした!

↓作り方はコチラ


【100均DIY】第6弾!!ダイソーのシャーペンでマッキーシャーペンの作り方紹介♪【簡単・改造文房具】

 

NO.3 ~ワサビシャーペン~

これを初めて見た時の反応

筆者:「…なんやこれ」

動画:「ワサビシャーペンの作り方だよ!」

筆者:「⁉」

という感じですね(まったく意味が分からん)

とにかくわさびをシャーペンにするという発想自体に驚きました。これも使いやすいかどうかは分かりませんが学校とかに持ってくといろんな意味で目立つ可能性がありますね。作り方は割愛だぁ!

↓作り方はコチラ


【DIY】改造わさびシャーペン作ってみた!【改造文房具・簡単な作り方】

 

2.改造消しゴム

もう前置きはなしだ!行くぞ!

NO.1 ハンドスピナー「MONO」~

悪いが筆者からしてもこれは全く意味が分からん。素直にすごいとは思うけど意味が分からん。まぁ授業中や会議中に先生や偉い人からバレずに暇つぶしが出来るよってことだと思う。実はこれ作ってみたのだがなかなか楽しかったです。作り方は割愛!

↓作り方はコチラ


学校でもバレない!?消しゴム型ハンドスピナーの一番きれいに作る方法【ハンドスピナー 改造】Fidget Spinners Toys

 

 ここでNO.2と行きたいのですが今回の記事を書く上での下調べをしているときにとんでもない改造シリーズがあったので紹介していきます!

 

3.次元が違うぜシリーズ

この次元が違う文房具は特に消しゴムが多かったですでは一気に紹介していきます。

因みにこの次元の違う改造をされている方は

「アイアムマン・IamMAN」公式オフィシャル

さんという方なのでチャンネルをチェックしてみてください!

 

NO.1 ~MONOドローン~

ハンドスピナーよりも意味が分からん。よく作ろうと思ったなと思わず感心してしまいますね(褒め言葉)

最も作り方なんて書けるわけもないのでいつものように割愛しますね。

↓作り方はコチラ!


【空飛ぶ消しゴム?!】カメラ付きMONO消しゴム型ドローン作ってみた【#ドローン】自由研究

 

NO.2 ~MONOラジコン~

空飛ぶ消しゴムの次は走る消しゴム…

なんか小さい子とかにあげたら喜びそうですねw

作り方は割愛!

↓作り方はコチラ!


【祝50周年】バレずに遊べるスマホ操作「MONO消しゴムラジコン」【 #mono消しゴム 】

 

4.まとめと今回の一曲

というわけでどうでしたでしょうか?筆者自身も改造文房具にはまったことがあったので書いてて楽しかったです。この記事が好評であれば第二弾もやりたいと思っています。

そして今回の一曲は「We Are Leo」というアメリカのアーティストグループが作曲した「Yours4Sure」です。それでは今回はここまでです!お疲れさまでした!読者登録といいねもお願いします!またね!

[http://:title]

ボーイスカウト歴7年の男が教える気まぐれキャンプ講座 #7

どうもこんにちは!カマタクです!

今回は久しぶりの投稿ですね!キャンプ講座をしていこうと思います。今回はキャンプ講座の中では中々好評のキャンプ飯について書いていきたいと思います!ただ、今回はいきなりキャンプ飯について書くのではなく安全な水を確保する方法を紹介していきたいと思います。

↓前回のキャンプ講座も見てみてね!

www.kamatakuonline.com

 

目次

 

 

 1.生活における水の大切さ

昔から人間と水の関わりは深く、人間は水を3日間飲まなければ死に至るといわれているくらい必要不可欠な存在です。ということで早速安全で美味しい水を獲得する方法を解説していきます!

鏡張りの山(ウユニ塩湖)|無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

https://www.pakutaso.com/20170230051post-10407.html

 

2.確保する方法

~準備物~

・ペットボトル(基本的にどの大きさでも形でも良い、ビニール袋でも代用可)

・ペットボトルを切ることができるもの(出来ればハサミよりもサバイバルナイフの方が良い)

・木炭(活性炭でも良い)

・小石

・小砂利

・砂

・シュロの皮(厚めのキッチンペーパーや発泡スポンジ、油こしでも代用可)

・水を入れた容器をぶら下げるためのフック

と、ざっと書きましたが「活性炭ってなんぞや?シュロの皮ってなんぞや?」って方のために説明します。

活性炭

活性炭というのは気体や色素の分子などに対して特に高い吸着能力を示す炭素質の粒状または粉状物質のこと。(weblio参照)

シュロ

ヤシ目ヤシ科シュロ属 Trachycarpus の総称である 。 5種 以上が属する。シュロという名は、狭義には、そのうち1種のワシュロの別名とされることもある 。逆に広義には、他のさまざまなヤシ科植物を意味することもある。(Wikipedia参照)

だそうです。

ただ、どちらもより簡単に手に入る代用するものがあるので入手が難しいというわけではなさそうですね。

注意!

小石、小砂利などは現地調達して洗うので構いませんが砂に関しては現地調達は簡単なものの洗うのが難しく仮に汚れを落とし切れていなかったお腹を壊す場合があるので砂だけはあらかじめ用意しとくことをおすすめします!

 

 この商品とかは安いし、安全なのでお勧めします!ただ少し内容量が多いのが難点かもしれません…

 

~安全な水を確保する為の装置の作り方~

0.小石、砂利、砂、木炭、シュロの皮をあらかじめ洗っておく(シュロの皮の代わりにキッチンペーパーなどを使う場合は洗わなくてもよい)

 

1.ペットボトルの蓋に小さな穴をあける(イメージとしては小石が落ちてくることがなく水が落ちてくるスピードを遅くしない程度の穴)

 

2.ペットボトルの蓋とは反対側にろ過する前の水を入れるための穴を作る(この時ぶら下げるフックを取り付けるためのスペースも残しておく)

 

3.②の時と同じ側にフックを取り付ける

 

4.ペットボトルに蓋側から順に「小石」→「砂」→「木炭」→「砂」→「シュロの皮」と詰めておく

 

                完成‼

 

一応、下の画像が完成図です!(下の画像はポリタンクとビニール袋でやっていますが…)

f:id:KAMATAKU:20200525211705p:plain

 

3.使用方法

上の図にも書いているように蓋の反対側にあけた穴から水を入れろ過されるのを待つだけですね!

注意!

ろ過した水にはまだ雑菌などが残っているので必ず一度水を煮沸させてから使いましょう。(目安としては1~10分加熱すればOKだぁ!)

 

4.簡易ろ過装置のメリットとデメリット

メリット

・材料が用意しやすい

・キャンプ中に飲料水がなくなってもスーパーなどに買いに行かなくてもよい

デメリット

・この装置を作り慣れるまでは作るのになかなか時間がかかる

・そもそもキャンプ地の近くに川などが流れていない可能性がある(逆に既に水道水などが通っている可能性がある)為、必ずしも役に立つとは限らない

 

というとこですかね。特にデメリットの2つ目に関しては意外とよくあることなのでキャンプに慣れてきて水まで本格的に確保したいという方にこの方法はお勧めします!

 

5.まとめと今回の1曲

というわけでどうでしたでしょうか?今回の記事はどうしても言葉で説明するのが難しい関係上長々とした説明になり申し訳ないです!コメント欄などで「ココが良くわからないよ!」とか「ココはこうした方が良いんじゃない?」って事とかがあればぜひ教えてください!それから今日はこの後、出来れば報告をさせていただく予定なのでまたこのブログにも来てください!

いつもより前置きが長くなりましたが、今回の1曲です。今回はNCSなどでもご活躍されている「kontinuum」さんの「Lost」という曲ですね。kontinuumさんのほかの楽曲のほうがメジャーなのかもしれませんがこの曲も様々なアレンジがされる程有名でメロディーが綺麗な曲です。それでは今回はここまでです!お疲れさまでした!読者登録していってね!

[http://:title]